*

文化教養

「違い」を受け入れる

結婚も職場と同様に「自分とは違う人間との集団行動、共同生活であることをよく理解の上」で結婚したつもりでした。頭ではわかっていてもなかなか難しいものです。 一つ一つをとれば細かくバカバカしいことですが、結局はチリも積もれば...ということになります。私はやるべき事は前倒しでとっとと片付けてしまいたい性格、 夫は常に先延ばしにしてギリギリ。私は「こんな事はおかしい!」と思ったら、ハッキリ口にする方。(きちんと状況判断はします)が、夫は思っていても90%口に出さない。 まだ結婚4年目。今のところ、大きな違いを感じるのはこの二点に集約されます。仲良くやっている方だと思いますが、まぁそれなりに色々ありますね。 無言電話

環境の変化

結婚に関する一番の悩みとしては「環境の変化」が大きいと思います。 女性の中では付き合ってる男性が全国転勤の場合、今ある環境ががらりと変わり仕事に周りの環境が左右されるようになります。 そのような中で初めての子育てや、初めての家庭生活を送るのは抵抗がある、 かといって今の男性と別れたりすることも考えられない。 とても難しい問題だと思います。 新幹線や飛行機があるため、帰ろうと思えばすぐ地元に帰ることはできるかもしれませんが、 結婚を控える女性にとっては大きな問題だと思います。 旦那から離婚

テスト

テスト記事です。